福祉を通して、

⼦どもたちの未来

もっと明るく

お知らせ・ニュース

2024.04.24

ブログ - ライズ児童デイサービスいどがや

フリーダンス週間

2024.04.23

ブログ - ライズ児童デイサービスやこう幸

(土)焼きそばをつくろう♪

2024.04.23

ブログ - ライズ児童デイサービスやこう幸

(火)運動プログラム

2024.04.23

ブログ - ライズ児童デイサービスししがや

(火)「運動遊び」&「お買い物学習」

2024.04.23

スタッフブログ - StepUP蒔田通町教室

よく聞いてみてね👂

児童福祉事業

放課後等デイサービス
児童発達支援

放課後等デイサービスとは、主に6歳〜18歳までの障がいのあるお⼦様や発達に特性のあるお⼦様が、放課後や春休み・夏休みなどの⻑期休暇に利⽤出来る福祉サービスのことです。個別⽀援計画に基づいて、⾃⽴⽀援と⽇常⽣活の充実の為の活動を⾏います。

また児童発達⽀援では、通所を通して日常生活の基本的動作の指導、知識や技能の付与等の訓練を行っております。

    ライズ児童デイサービス ライズ児童デイサービス(児童発達支援)

障害者福祉事業

⽣活訓練
就労移⾏⽀援

成⼈の⽅達をサポートする取り組みとして、障害を抱える⼈々が社会で⾃⽴し、充実した⽣活を送るための包括的な取り組みを指しています。リハビリテーションや職業訓練などを通じて障害者の能⼒向上を促し、雇⽤機会を提供します。

さらに、社会参加を促進するため、趣味やスポーツ、⽂化活動などの機会をご⽤意しております。

明るくのびのび、

一人ひとりに合った支援で

安心できる社会へ。

「やってみよう」から「やりたい!」へ。

ライズ事業所の特徴は、「"やってみよう"から"やりたい!"へ」をテーマに、明るくのびのびと過ごしてもらい、児童お一人お一人に合ったサービスや訓練を提供することです。継続的に安定的に実施をするために「完全送迎」を行うことで、親御様の生活スタイルにも適応した形をとっています。

また、まぁーち、manaby鶴⾒駅前事業所では、成⼈の⽅で障がいをお持ちの⽅や、健康に問題を抱えており、⽇常⽣活に不安を感じている⽅々が安⼼して⽣活しやすい社会を実現したいと考えています。

運営⽅針について

身体拘束等の適正化のための指針

虐待防止のための指針